■こんな研究室です■

 メガワットクラスの大電力の応用として、高度排水処理が挙げられます。本研究室では、パワーエレクトロニクスを用いて短時間の大電力を発生するための電力変換装置 (例えば瞬時電力が平均電力の千倍以上となるような電力を発生) 、およびこれを利用した省エネルギーな排水処理 (微生物が分解できない有害化学物質を無害化する技術) について研究しています。
 実験装置の設計製作など、多くの実践の機会を通して電気技術者としての基本的技能の向上に努めています。



その1 (パルス電力回路関連)
その2 (高度水処理関連)
最近の卒業研究テーマ
フォトギャラリー

■NEWS■

その2 に「パルス沿面放電が微生物の酸素消費に及ぼす影響」を追加 平成30年1月
サイト構成を整理しました 平成30年1月

〒316-8511 茨城県日立市中成沢町 4-12-1
茨城大学工学部 E6棟
日立キャンパスへの交通

コンテンツ責任者:柳平丈志
(takeshi.yanagidaira.e@vc.ibaraki.ac.jp)